新築住宅
木造軸組工法(在来工法)

木造軸組工法は、日本の伝統的な建築技術を受け継ぎながら、現在の技術や法制にあわせて発展してきた建築方法です。在来工法とも言います。
日本では古来より、台風や地震が多い自然環境に対応するために、木造建築にもさまざまな工夫がなされてきました。
それらを基に、近年の法整備や金属加工などのあたらしい技術を加え、日本では最も一般的な住宅建築方法です。
しっかり設計、建築された木造軸組工法の住宅は丈夫で長持ち。日本人のライフスタイルに最適な建築工法です。

上村建設のこだわり

地元兵庫県で育てられた木材をはじめ、木造住宅に最適な材料を使用いたします。
ご相談段階からご施主様のご要望をしっかりヒアリングし、住宅プランをご提案いたします。

参考価格


※設計費用、確認申請費用、登記費用、家具、照明などは別途必要となります。

ご注文から施工までの流れ

  • デザイナー設計住宅
  • 外張り断熱工法住宅