新築住宅
外張り断熱工法住宅

木造建築に最適な断熱工法の外張り断熱を採用した住宅設計プランです。
木材を結露などの湿気から守りつつ、高い断熱性効果のある外張り断熱は、冬は暖かく夏は涼しい、快適で省エネ効果の高い住環境をもったエコ住宅です。

外張り断熱工法の仕組み

柱の外側を断熱材ですっぽりと断熱材で覆う工法です。従来の内側に断熱材を入れる工法に比べ外気温の影響を受けにくく、室内の冷暖房効率も高まり省エネ効果が期待できます。
室内側の柱と柱の間は空間として利用できるため室内空間が広くとれ、配管や電気配線などの設置も自由度が高くなり効率的に設計できます。また柱が断熱材に覆われることがないので、柱の通気性が高くなり、結露や腐食の可能性も低くなります。

上村建設のこだわり

地元兵庫県で育てられた木材をはじめ、木造住宅に最適な材料を使用いたします。
ご相談段階からご施主様のご要望をしっかりヒアリングし、住宅プランをご提案いたします。

参考価格


※設計費用、確認申請費用、登記費用、家具、照明などは別途必要となります。

ご注文から施工までの流れ

  • 木造軸組み工法
  • デザイナー設計住宅